一般社団法人
保育園ハピネスファミリー
        078-862-3983

30年度 入園案内

 

認定こども園(2号・3号認定子ども)・保育所・地域型保育の入園申込みを以下のとおり行います。入園を希望される方は必ず期間内にお申込みください。

〇 1次申込

■申請書配布・・・平成29年9月19日(火曜日)から
■申請書受付・・・平成29年10月16日(月曜日)~平成29年11月30日(木曜日)
(利用調整(選考)結果のお知らせは、平成30年2月上旬予定)

〇 2次申込

■申請書受付・・・平成29年12月1日(金曜日)~平成30年2月15日(木曜日)
(利用調整(選考)結果のお知らせは、平成30年3月上旬予定)

【配付・受付場所】
利用を希望される園が所在する区の、区役所こども家庭支援課(北須磨支所・北神保健福祉課)こども福祉係
・利用を希望される園が市外に所在するとき
⇒原則としてお住まいの区の、区役所こども家庭支援課(北須磨支所・北神保健福祉課)こども福祉係
・利用を希望される園が所在する区が複数のとき
⇒第1希望の園が所在する区の、区役所こども家庭支援課(北須磨支所・北神保健福祉課)こども福祉係

小規模保育事業とは

神戸市では生後6か月過ぎから3歳未満(6~19人)を対象に家庭的保育に近い雰囲気のもと
きめ細やかな保育を平成26年4月から実施しています。

( 保育所 ・ 認定こども園 ・ 地域型保育 )の地域型保育に属する神戸市認可保育園です。

保育対象・年齢

定員

小規模保育園ハピネスファミリー

定員 12 名 0歳(生後6ヶ月) ~ 3歳未満(保育を開始する月の1日における満年齢)

はぴふぁみえるあ 小規模保育園 Lino

定員12名  0歳児 3名  1歳~2歳児 9名

入園申込み

3号認定

 「保育標準時間」 月に120時間以上の就労 1日11時間まで利用可能

   「保育短時間」 月に64時間以上の就労 施設が定める時間で1日8時間まで利用可能

認定保育時間

保育短時間 月曜日~土曜日 8:30~16:30の間の8時間以内

保育標準時間 月曜日~土曜日 7:30~18:30の間の11時間以内

保育時間

月曜日~土曜日 7:30~19:00

保育時間は保護者の勤務時間(通勤時間含む)となるため、面談の際にお聞きします。

勤務日以外は、お子様としっかりと触れ合いをもって大切な時間を過ごしてあげてください。

延長保育

月 ~ 土 : 午後 18時30分 ~ 午後 19時00分 2,500円 / 月

臨時延長保育

月 ~ 土 : 午後 18時30分 ~ 午後 19時00分 250円 / 日

※延長保育を希望する方は、申請書と勤務証明書を提出してください。

※臨時延長保育は事前に必ず連絡してください。

休園日

日曜日 ・ 祝祭日 ・ 年末年始(12月29日 ~ 1月3日)

 入園申込み

3号認定を受けるためには区役所の認定手続きが必要となります。

詳細は東灘区役所窓口にお問い合わせください。

入園は、原則として毎月1日付けです。

4月入園希望の受付

〇 1次申込

■申請書配布・・・平成29年9月19日(火曜日)から
■申請書受付・・・平成29年10月16日(月曜日)~平成29年11月30日(木曜日)
(利用調整(選考)結果のお知らせは、平成30年2月上旬予定)

〇 2次申込

■申請書受付・・・平成29年12月1日(金曜日)~平成30年2月15日(木曜日)
(利用調整(選考)結果のお知らせは、平成30年3月上旬予定)

途中の入園希望の受付

原則として、前々月中(6月入園希望の場合、4月中)に申請をしてください。

入所後、別途提出書類

健康診断/内科検診(年2回)写しと、母子健康手帳の写し(検診 ・ 予防接種記載部分)

※在園中での予防接種後も母子手帳の写しを提出してください。

「支給認定」手続きについて

平成27年4月からの新制度では、「支給認定」を受けていただいた上で、小規模保育事業施設を利用いただく仕組みになります。

新園児の手続き

①保護者が区に、支給認定と利用申込みに必要な書類を提出【11月】

※申込受付は区役所で行います。

②区で支給認定手続き・利用調整(選考)

③区から保護者に利用調整の結果を通知【2月上旬】

⑤区から保護者に認定証を交付

⑥当園で面接(入園説明)~契約【2月下旬~3月】

在園児の手続き

①当園から、支給認定の申請書類配布【10月下旬~】

(※在園児にかかる手続きは、当園を経由して行います。)

   ↓

②当園で回収【11月】

   ↓

③区において支給認定手続き

   ↓

 ④当園を通じて、保護者に支給認定証を交付

 保育料について

利用者負担額の階層は、子どもと同一世帯に属して生計を一にしている父母及び父母以外の扶養義務者(家計の主宰者)のすべての方の市町村民税額の合算等で決まります。

〇平成30年4月~8月の利用者負担額

…平成29年度市町村民税額(平成28年度分の所得が反映)等に基づき算定

〇平成30年9月~平成31年3月の利用者負担額

…平成30年度市町村民税額(平成29年度分の所得が反映)等に基づき算定

保育料は当園が直接徴収します。

ただし、月の途中に入所又は退所させた場合は、在籍日数に応じて、次のとおり、

保育料を計算する。

その月の保育料=保育料(月額)×在籍日数(日曜日、祝日等を除く。25日を

超える場合は25日)÷25日(10円未満は切捨て)

  保育料の納付は自動口座振替となります。

当園配布申込書より口座を指定していただき申込をして頂きます。

※ 契約期間中、自己の都合により一日も利用のない月についても、当該月の保育料を全額お支払願います。

※ 退園の申出は、必ず1ヶ月前までに退所届と共に提出してください。

※ 滞納の場合や無断欠席が続いた場合は退園を願う事があります。

臨時延長、販売品については、その都度お支払いください。

保育料以外に必要な費用及び販売品

・ 連絡ノート 250円(更新時)

・ 帽子 500円

・ 出席シール帳 500円

・ スモック 1,800円

・ 保育用品代 2,500円         計 5,550円(入園時)  次年度より 3,000円(年度毎)

その他

・ 園外保育交通費などの実費

・ 布団レンタル(レンタル希望者のみ)¥1340円/月(隔週交換)

※保育料以外の費用については現金支払いとなります。

一時預かり保育について

対象者

保育所、認定こども園(保育認定子どもに限る)、地域型保育のいずれにも入所しておらず、
保護者のパート就労や病気等により、一時的に家庭での保育が困難となる場合や、
保護者の育児負担軽減のために、一時的に施設での保育を必要とする児童                                                                                    (満 1 歳から 2歳児クラス)

月 ~ 金 : 午前 9時00分 ~ 午後 17時00分

区分              利用可能日数          利用料(日額)  (4時間以下)
非定型保育         1週間あたり平均3日まで        2,400円      1,200円
緊急保育        保育を必要とする事由ごとに14日まで    2,400円                  1,200円
リフレッシュ保育      1ヶ月あたり7日まで          3,600円                  1,800円

※一時保育についてのご相談や申請の受け付けは直接、園にお問い合わせ下さい。                  ※短時間のご利用でも1回=1日となります。                                     ※4時間以下の利用をご希望の方は、事前に給食提供の有無についてお知らせ下さい。

利用において、母子手帳の提示して頂くとともに、必要に応じて証明書類を提出いただくことがあります。また施設の状況上、お受入れ出来ない事もございます。

見学について

見学設定日 : 月曜日 ~ 金曜日

見学時間(20分)

10:00~10:20

15:20~15:40

16:00~16:20

※ 上記、日程にてご予約後、ご来園ください。又、見学時間は20分となります。お時間厳守でお願い致します。

慣らし保育について

保護者の可能な限り、集団生活に慣れるまで保育時間を短縮し、状態をみながら 時間を延ばしてまいります。年齢・個性・育てられ方でひらきがありますので ご協力ください。

送り迎え ・ お休みについて

お子さまの体調を必ず確認、検温して体温はノートに記載してご登園ください。
送り迎えは原則として保護者が行なってください。保護者以外の方が送り迎えの場合は 必ず事前にご連絡ください。

※ご連絡がない場合はお断りする事もあります。 ご了承ください。

※お休みの場合は朝9時00分までに必ず電話連絡してください。

服装について

1、動きやすく汚れてもよいものをご用意ください。

※フード付きのもの、スカート等は、遊具にひっかかる可能性があり危険ですので着させないでください。

※カバーオールのようなつなぎの服ではなく上下離れたものをご用意ください。
(下着はロンパースのようなものでも結構です)
2、靴は履きやすく着脱しやすい運動靴で登園してください。
※サンダル、ブーツはご遠慮ください。
3、ズボンは自分で着脱のできる物を穿かせてください(ゴム等)
(持ち物、衣服など全ての物に必ず名前を記入ください)

持ち物について

♪ご用意いただくもの

・ コップ(持手付)

・ お昼寝用布団 上下 (月に一度、持ち帰り洗濯をお願い致します)

・ バスタオル(週に一度、持ち帰り洗濯をお願い致します)

♪毎日持ってきていただくもの ♪ロッカーに常時入れておいていただくもの

※おむつはパック単位でお持ちください。

※食事用エプロンはラバー製・プラスティック製をご用意ください。

※園児が使用するタオルとして、専用薬液で除菌した天然素材100%のおしぼりを製造できる
人にも環境にも優しい衛生管理商品「クリーン タオル ディスペンサー」を導入しております。
汗拭きや食後の手口拭きはディスペンサーで都度製造した清潔なおしぼりを、手洗い後の手拭きには
使い捨てのペーパータオルを使用し、集団生活の中での感染症予防や衛生管理に努めております。

 お子さまの体調や健康について

1、38℃前後の発熱や、下痢、嘔吐が続くなどの時は、お預かりできません。
又、登園後に発熱、下痢、嘔吐が続くなど体調に異常がある場合は、ご連絡させて
いただきますので、速やかにお迎えに来ていただきますようご協力をお願いいたします。

2、前日に熱があった時、体調が悪かった時や朝に機嫌が悪い時などは、必ず職員に
お伝えください。また病後等の登園においては保護者確認のもと、検温を行います。

3、お薬について

(平成29年4月より)、神戸市内の与薬に対応する就学前施設では、薬の預かりについて、対応を統一することとなりました。

園に登園する子どもたちは、本来、集団生活に支障がない健康状態にあり、通常では園で薬を扱うことはありません。ただし、医師の指示により、やむをえない場合については、これまで提出していただいていた保護者が記入された「与薬依頼票」とともに医師の記入した「与薬に関する主治医意見書」を提出していただくことになりました。あわせて「与薬に関する主治医意見書」の裏面には、与薬する薬の医薬品情報(写)を添付してください。

「与薬依頼票」と「与薬に関する主治医意見書」の様式につきましては、常時、園に設置しており、当園ホームページからも様式をダウンロードすることが出来ます。また、「与薬に関する主治医意見書」につきましては、神戸市のホームページにも様式を掲載しておりますのでご活用いただき、必要と思われる際は、医療機関にご持参いただくようお願いいたします。

子ども達が集団の中で、健康、安全に安心して過ごせるよう、ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

4、伝染病疾患(インフルエンザ・はしか・水ぼうそう・おたふくかぜ等)の方は完治するまで
登園を見合わせてください。
※治療後、感染症治癒証明書もしくは感染症治癒の登園願の提出をお願いします。

5、内科健診(年2回)や必要な予防接種は神戸市の指導により必ず受けてください。
又は内科検診(年2回)を六甲アイランド病院、小児科医師による往診を園にて行います

年1回 尿検査・ぎょう虫検査を行います

※受診後に都度、母子健康手帳のコピーを取らせて頂きます。

6、毎月、発育測定をし、シール帳最終ページに記載します。健康のバロメーターとして
ご覧ください。

※登園後は、毎日の健康観察(顔色・目の輝き、表情、機嫌、体温、皮膚の状態等)をして個々の状態を把握、連絡帳から昨夜の様子、睡眠時間、食事や排泄の様子、体調などを把握。保護者と保育士が連携して子どもの病気や異常の早期発見に努め全ての消毒に次亜塩素酸(キエルキン)を使用し感染症の流行の防止に努めています。

感染症登園の目安1

無題

食事について

給食は毎日、管理栄養士が作成した献立を使用し、調理師が自園調理しています。
その他、おやつは定期的に手作りおやつを提供しています。
アレルギーのお子さまについては、出来る限り除去食を提供いたします。
※アレルギーについては必ず事前にご相談ください。

衛生管理

食器、調理器具などの消毒方法は高圧洗浄し、食器消毒保管庫にて保管しています。

園児、スタッフの消毒また遊具、保育用具等の消毒は無害な次亜塩素酸(キエルキン)を使用しております。

気象警報発令について

登園前に警報が発令された場合は、お子さまの安全が第一ですので、 保護者の方が危険と思われる場合は登園を見合わせてください。 又、安全が確保できない場合は休園することもあります。予めご了承ください。

防犯 ・ 事故対策について

不審者侵入防止の為、出入口は常に施錠しております。お迎えなどの時はドアベルを 押してください。不審者の訪問を知らせるパトライトを設置し、非常事態に備えています。

怪我や事故防止のため園内や出入口周辺の点検を行っています。0歳児の睡眠中には、ベビーセンスを使用し安定した呼吸の確認を行っております。

怪我や事故発生時には小児救急救護法「小児MFAチャイルドケアプラス®国際修了認定者」 が応急手当、救護を行い、保護者への連絡なども連携して、迅速に対応していきます。

防災・非常災害時の対策について

震度5以上の地震が起きた場合は、園からの連絡がなくてもお迎えに来て頂きます。震度4以下の地震であっても園の運営上保育を継続することが困難な場合には、保育を中止することがある旨をご了承ください。災害時の避難場所は向洋5丁目公園・向洋小学校となります。

緊急時に消防署へ直通する回線、非常通報装置「ワンタッチ式119番通報装置」を設置しています。

災害時に備え、避難 ・ 消火訓練年間計画をもとに毎月、避難訓練等を実施し、保育士、 全職員の知識と意識向上に努め、定期的に知識 ・実技研修を行っています。

緊急時の連絡体制

災害時に電話連絡が取れない事も想定し、当園ではFacebookやTwitterなどにより緊急時の連絡体制を構築しています。

電話連絡が取れない場合などは、随時情報を発信致します。また、保護者の方からのメッセージもコメントやツイートを受信する事も可能です。

連携施設 医療機関

☆「社会福祉法人ぶどうの枝福祉会 光の子認定こども園」様と連携施設として 定期的に保育に関する相談や情報交換、また屋外遊戲場を開放や 園児同士の交流、イベント参加などの連携施設として締結し、ご支援頂いております。

☆「認定こども園 夢の星幼稚園」様と連携施設として当園の卒園児の受け皿施設として入園優先枠を確保するご支援頂いております。

夢の星幼稚園logo

※優先枠はハピネスファミリーのみとなります。

☆「六甲アイランド甲南病院」様と連携し年2回の小児科医師による往診、 健康診断を行っています。

☆「たくみデンタルクリニック」様と連携し年1回の医院長先生による歯科検診を行なっています。

takumi-top

1日の流れ

program

♪上記プログラムは予定です。 各児童に合わせた保育を進めて参ります。
♪着替え ・ 手洗い ・ 排泄は必要に応じて行います。

少人数制

同じ月年齢であっても、性格、感受性、興味、能力は一人ひとり異なります。
こども一人ひとりの個性、成長に合わせて、こどもの心と能力を育む豊かな働きかけや
経験を与え、こどもの世界を広げていきます。

けんかや噛みつき、ひっかきについて

子ども同士のけんかは当たり前のことで、悪い子だからするのではありません。
けんかをして成長し、社会のルールを学ぶこともあります。
また、かみつきやひっかきは、まだ言葉で自分の気持ちをうまく表現できない
子どもたちが思わず噛んでしまうなど意思表現の一つで、完全になくすことは
むずかしいと言われています。
私たちは、その都度、双方の子どもたちと向き合い、響育します。
双方の気持ちや痛みを和らげるよう努めます。
保護者の皆様と協力し合い、一緒に子育てをしていきたいと思っています。
どうぞ、ご理解お願いいたします。

年間行事

年間行事予定_000011 (2)

 

保険の種類

当園では、以下のとおり保険に加入しています。
□全国私立保育園連盟保険制度 : 賠償責任保険(施設賠償/生産物賠償)大型タイプ

東京海上日動火災保険

□独立行政法人 日本スポーツ振興センター「災害共済給付制度」加入

施設の概要

施設の名称 ・ 所在地

特定地域型保育
小規模保育園ハピネスファミリー
神戸市東灘区向洋町中5丁目15番地 リバーモールウエスト2F-512
設置管理者
西之原 勇二

特定地域型保育
はぴふぁみえるあ 小規模保育園 Lino
神戸市東灘区向洋町中5丁目15番地 リバーモールウエスト2F-519
管理責任者
小川 真貴

ご意見 ・ ご要望の受付

ハピネスファミリー

担当者   ・・・ 久保 優子(主任保育士) TEL : 078-862-3983
総括責任者 ・・・ 西之原 勇二(園長)     FAX : 078-862-3973

はぴふぁみえるあ  Lino

担当者   ・・・ 小屋敷 眞由美(主任保育士) TEL : 078-862-5065
担当者   ・・・  小川 真貴(管理責任者)     FAX : 078-862-5066
総括責任者 ・・・ 西之原 勇二(園長)

利用規約

第1条(名称)

本保育施設の名称は「小規模保育園ハピネスファミリー」 及び

「はぴふぁみえるあ 小規模保育園 Lino」 (以下、当保育施設)とする。

第2条(所在地)

所在地は下記の通りとする。

神戸市東灘区向洋町中5丁目15番地 リバーモールウエスト2F

第3条 (入所の手続き)

入所の審査および決定については、東灘区役所、こども家庭支援課こども福祉係が行う。

第4条(運営)

運営管理は「一般社団法人 保育園ハピネスファミリー」が行う。

第5条(開所日および開所時間)

神戸市小規模保育事業の実施要綱に則り、下記の各号に掲げる日を除く毎日、

午前7時30分~午後19時の間、開所する。

①日曜日、祝日および祝日の振替休日 ②毎年12月29日~翌1月3日

第6条(保育時間および登園時刻)

当保育施設の保育時間は、上記の開所日および時間のうち、当該児童の保育に欠ける時間

を基本とし、原則として、児童は、午前9時までに登園するものとする。

第7条(延長保育)

午後6時30分以降の保育については、別途、時間外追加保育料を申し受ける。

時間外追加保育料は、「本しおり」など書面をもって、あらかじめ保護者に通知する。

第8条(書類)

入所および保育実施にあたり、入所児童の健康保険証・母子手帳・その他必要とする

書類のコピー、必要書類等を法人にて保管する。個人情報の取り扱いについては、

個人情報保護法に基づき、適正に実施する。児童の福祉が優先する場合は、保護者の

許可を待つことなく、現場責任者の判断により、第3者に情報を開示する。(例:災害時・事故時)

第9条(契約の解除)

当法人は、次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、この保育契約を

解除することができる。

① 児童の「保育に欠ける状態」が消滅したとき。

② 児童が概ね1ヶ月以上にわたる欠席の状態にあり、かつ、その保護者の居住地が不明

であるため、保育の実施継続が困難であると認められるとき。

③ 児童の疾病などにより、保育の実施継続が困難であると認められるとき。

④ 入所時の申込書および入所後の各種書類に虚偽の記述があった場合。

⑤ 保育料はじめ諸費用の納付遅延が1カ月以上に及び、格別な理由なく、再三の督促

にも応じない場合。

⑥ 求職(就職活動)中の保護者の児童で、入所から3ヶ月を経ても保護者の就職が

決定しなかった場合。

第10条(退所)

退所時には、保護者は必ず1か月前までに退所届けを保育施設宛てに、提出する。

第11条(利用制限)

下記項目に該当した場合は、当保育施設は、児童の登園を制限することができる。

① 伝染または感染する恐れがある疾病であるとき、もしくは疑われる場合。

② 健康状態が集団保育に適さないと判断された場合。

③ 当保育施設や他の利用児童及び保護者に対し、意図的に損害を与えた場合。

④ この規約および「ご案内」などにより、当保育施設の定めた事項を遵守できない場合。

⑤ 保育料はじめ諸費用の納付遅延が2週間以上に及ぶ場合。

第12条(保育料及び諸費用)

当保育施設の利用料金、料金の支払方法は別途「本しおり」等、書面をもって通知する。なお、

一旦納入された料金は如何なる理由を問わず返還しない。料金の改定の際は、

事前に保護者に通告する。

第13条(保険)

在園中に当保育施設の責に帰すべき事由により、児童に損害を与えた場合は、

当保育施設が締結する「賠償責任保険」の支払い限度額の範囲内で補償する。

但し、不可抗力による事故もしくは当保育施設の責任に帰すべき事由に

よらない事故の場合は、当保育施設は一切の責任は負わないものとする。

万が一、児童が当保育施設の管理下にある間に急激かつ外来の事故によって怪我を

した場合や、食中毒にあった場合には、当保育施設が加入する「損害保険」により、

保険金が支払われる。但し病気の場合やその他の保険の免責事由(地震など)に

該当する場合は、その限りでない。

第14条(撮影)

法人は、下記の目的のため、児童や保護者の写真またはビデオ撮影を行うことがある。

児童の撮影及び公開を制限したい保護者は、あらかじめ、当保育施設に申し出るものとする。

① 保護者への児童の様子をより的確に伝えるため。

② 児童の成長記録、お誕生日カード、保育だより、卒園記念品などの制作のため。

③ 保育の記録のため、また事業を支援してくださる団体や個人、近隣地域にどのような

保育を行っているかを公開するため。(ホームページ等インターネットを介する場合、

報告書などの紙面も含む)

④ 保育の質の向上を図る研修のため。

第15条(盗難・事故)

送迎時か否かにかかわらず、また当保育施設内外にかかわらず、保護者の

自動車や自転車ベビーカーなどの盗難・事故については、当保育施設は

一切の責任を負わない。

第16条 (施行期日)

この規約は2014年4月1日から施行する。

 個人情報に関する基本方針

一般社団法人 保育園ハピネスファミリー(以下「当保育施設」といいます)では、

保護者の皆様に以下の内容をご確認し、よくご理解とご同意をいただいたうえで

入園のお申込み、ご利用をするようお願いいたします。

一. 保育の内容に関しては、当保育施設に一任していただきます。

二. 緊急の場合の医療機関での受診については、当保育施設に一任していただきます。

  1. 三. 当保育施設では安全対策に最善を尽くします。しかし、やむを得ない事故、保育中の怪我や、

SIDS(乳幼児突然死症候群)等の不測の事態の保障は、当保育施設で加入している保険の

保障範囲内とします。

四. 下記の当保育施設の個人情報の取得、利用方針に同意していただきます。

当保育施設の個人情報の取得、利用方針

1. 当保育施設は、入園申込み手続き、面談、当保育施設の運営管理のために保護者の方から

提供していただく、又は継続的に取得する園児および保護者等の個人情報を当保育施設にて

適切に安全管理いたします。

2. 当保育施設園では、利用をご希望される園児および保護者の氏名、年齢、住所、

連絡先(電話番号、メールアドレス等)の個人を認識できる情報や、保護者の勤務先、

園児の出生後の発達の状態(母子手帳、健康診断書等)に関する情報を取得します。

取得の目的は、入園申込み手続き、緊急連絡、園児の健康管理、保育サービスの

運営管理業務に利用し、それ以外の目的での利用はいたしません。

3. 当保育施設は、法令で定める場合(所轄官庁への運営状況の報告、警察の捜査協力、

園児の生命や身体にかかわる緊急・重大な場合など)を除き、上記2で取得した情報を

利用目的の範囲を超えて、その情報を提供していただいた個人情報の第三者への提供や

預託はいたしません。

4. 当保育施設が管理する個人情報についてお問い合せいただいた際、当該個人情報の

所有者又は保護者であるご本人からのお問合せであることを確認したうえで、

当保育施設の運営管理に支障をきたさない合理的な範囲内で保有している個人情報に

ついてのお問い合せに応じるものとします。また、個人情報の開示のご要望につきましては、

文書にて対応するものとします。

5. 卒園・転園をされたお子さまの個人情報については当保育施設で規定する期間を保管、

したのち当保育施設で責任を持って廃棄いたします。また、一部の園児の記録・作品に

ついては保護者へ返却することがあります。

6.当保育施設の活動紹介ために、所有するホームページ宣伝用チラシ保育内掲示板などに

保育現場の写真を掲載する場合がありますのでご了承下さい。

(撮影及 び掲載に不都合のある方はあらかじめお申し出下さい)

7. 当保育施設への個人情報の提供は任意としております。ただし個人情報を

ご提供いただけない場合は、当保育施設のご利用をお断りする場合があります。