ハピネスファミリーとは

保育理念

 

 日々新しい発見と経験を楽しみ、心と体で感じながら成長していく子供たち

 そんな子供たちと大切な時間を私たちは一緒に過ごしています。

私たちは、子ども達の生活、成長…そして命を託さています。

 大切な命をお預かりするという使命に大きな責任を持って応えます。

 人と人との「絆」ご家族とお子さん、そして私たちとの 「絆」を繋げて

子供たちにとってここが第2のホームとなるのを目指していきます。

 

 

保育方針

 

 ご家族と同じ目線にたって、子供たちと毎日接していきます。

 私たちは命いっぱいの愛情をもって子供に接します。子供たちに「愛されている」

ことをたくさん伝えます。

 子供たちは感情をうまく表現できないこともあります。わがままな時があっても、

 間違える時があっても良いのです。それぞれの子供たちが、それぞれの思いで懸命に

生きて、そして成長しています。

 子供一人ひとりの個性、思いを大切に受け止め、ただ答えを教えるのではなく、優しさと厳しさをもって

「なぜそうなのか」が子供たちの心に響くような教育(響育)を行います。

 

 

保育目標

 

 ・ しなやかでたくましい心身ともに健康な子ども

・ 人の喜び、いたみを感じる思いやりのある子ども

・ 自分らしく意欲的に自分を表現できる子ども

・ 自分を好きになれる子ども

・ 出来ることを出来る範囲であきらめない子ども


上に戻る